京都Q村 第2回イベント報告5月8日

【京都Q村 第2回イベント報告】
5月8日10:00〜15:00
京都Q村にてイベントを開催しました♪


まず、神真都Qで使用していただく休耕田で前回参加者から何を育てていくのか?
と問いかけをして、いろんな作物を出していただいた中で、大豆を育てていこうと決めました。
その理由は、今から土作り、堆肥作りの準備をしていく必要があるからです。
無農薬で農業をされているSLの湯川さんの土作り、堆肥作りの話を聞いた後、グループに分かれて、みんなで作業にかかりました。
京都Q村では、農業をされている人のお手伝いをすると言うのでは無く、参加者の一人一人が自分達で村作りの準備をしていくと言う意識で参加してほしいと伝えています。
京都Q村の場所は京都市内から約1時間、京都府の南部にあります。
毎日のように世話をする事が出来ない状況から、大豆はピッタリなんです。
秋に収穫した後は、味噌作り、醤油作りを予定しています。

注意しているポイント
農業=重労働と言うイメージをふり払うよう、自然の中で楽しみながらやっています♪
自給自足は先祖代々普通に受け継がれてきた事です。
それを、身体で感じていただこうとしています♪

そして、嬉しいことに、参加された方からの感想で、普段仕事に追われている時は、偏頭痛や眠気に悩まされている方が、京都Q村に参加した時はそれが全くなくなるとの事。

自然を感じていただくと言うのは本当に大切だなと感じています♪
午後からは、畑の近くにある秘密の場所に、ワラビ、ヨモギなどの山菜摘みをして頂きました。
近隣の兵庫からも2名参加され、ランチタイムや作業中もリアルのコミュニケーションも楽しんで頂きました♪

次回は5月22日に予定しています♪